パソコン関係

BTOパソコンメーカー・高評価・サイコムの場合

近年パソコンのBTOメーカーというと今まで紹介してきたDellとマウスコンピューター
iconという専業メーカー。
このマウスコンピューター
iconなどは完全に自社独自(OEM)(国内組み立て生産)、Dellは完全にオリジナルで中国生産、中国サポート。
その他はパソコンパーツ屋さんなどが専用に作っているBTOパソコン。
パソコン工房
iconだったりドスパラだったりと種々ある。しかし、マザーボードが少ないとはいえ市販品から選べるのはツクモやツートップと言うところ。
しかし、ツクモやツートップ(Two Top)
iconはそういうモデルがあると言うことで完全BTOが出来るわけではない。
いずれにせよBTOの幅は少なく、良くてイージーオーダーである。その代わりイージーオーダーであるから比較的安く、場合によっては自作でパーツを買い求めて作るより安い場合もある。
実際のところ同様の小さなBTOショップというのもあるのだが、より自作に近いBTOである。だから組んでもらって送ってもらったら、まともに動かなかったなどということも過去にはあった。
実際にはBTO専業の小さなショップだとかなりトリッキーな時もある。(最近は違うだろうが)
一方、BTOメーカーのパソコンには満足出来ない人、高性能や特殊な用途を求めてという場合には、基本的には自作しかあり得ない。
そこで、自作並にフルオーダーメイド(ある程度人気のマザーボードなどに限られる)をしてくれるというのがサイコムというBTOメーカーである。

このサイコムというBTOパソコンメーカーというのは、多少BTOパソコンを買ったことがある人なら誰でも知っているメーカーである。
それだけでなく、かなりパソコンをやっている人には評価が高い。しかし、「サイコム高けーよう」という話も聞こえるところでもある。
このフルオーダーメイドに近いサイコムというのは、市販部品を組み合わせて自作は出来ないが、自作並みのパソコンが欲しいという時に利用されることが多い。
そうであるから、どんなマザーボードや部品を使うかというのは、自作並に選択しなければならない。そういう部分では、かなり難易度が高いBTOが出来ることになっている。
それならば実際に買うのは難しいのかと言えば、ある程度のランクがあってそこで選べる部品から選択すれば事足りる。

早い話、そこそこ安くて高性能のパソコンが欲しければ、ショップブランドの方が間違いない。
オーバークロックなどの危ないことをしない人であれば、Dellとかマウスコンピューター
iconでもっと安く高性能がパソコンが買える。

それで‥‥サイコムのフルBTO、オーダーメイド
それで実際買うとなるとサイコムの中で中級クラスになるのだが、選べるマザーボードがASRocKかASUSが多く、下位のモデルだとMSIやGigabyteなどもある。
最近のトレンドとしてのZ68チップとなるとASRocKかASUS。
元々サイコムはASUSのマザーを使う事が多く、最近の人気もASUSに集中しているから妥当と言うところである。

それでここのところ高性能のパソコンを作ってしまったからそんな設定で考えてみた。
取りあえずこのサイコムで人気の部品を使って組み立を考えてみる。
下位のBTOからフルオーダーと言うことも可能なのだが、基本部品を交換すると割高になると言うのがBTOの特徴である。
他社BTOが部品を違うものにすると差額ではなく、追加という計算になってかなり割高になる。一方でこのサイコムの場合は、ほとんどの場合「追加」ではなく「差額」のケースが多いというのはフルオーダーのサイコムの特徴になっている。

それである程度の良いケースや部品セットになっているものを選ぶと、シリーズはG-Master Spear Z68というゲーマーマシンになる。
この方がより良いケースや部品が標準となっている。

構成例
CPU--CPU Boxed Intel Core i7 i7-2600K 3.4GHz
マザーASUS P8Z68-V PRO(一番人気)
OS---Windows7 professional【64bit】OEM
ビデオカード---GeForce GTX 560
メモリー--DDR3 PC3-10600 4GB2×2・16GB
Western Digital Caviar Green  5400rpm 2.0TB  WD20EARX
パイオニア BVR-217JBK
電源---SILVERSTONE SST-ST85F-G(セット品)
ケース--LIAN LI PC-K62(セット品)

これで送料1,500円を入れて148,610円。

この部品だけを何時もの通り買えそうなところの送料込み最安値で追ってみると

本当に部品は買えるのかリンクしてみる。(但し、2011/09/2の時点)

CPU--Intel CPU Core i7 i7-2600K BOX
A-price家電通販--24,700円
Intel Core i7 i7-2600K
マザーASUS P8Z68-V PRO(一番人気)
A-price--19,760円


P8Z68-V PRO

ツクモ--19,960円
ソフマップ--19,960円
OS---Windows7 professional【64bit】OEM
Microsoft Windows7 Professional 64bit 日本語 DSP版 + メモリ [DVD-ROM] [DVD-ROM]

Amazon 12,500円
ビデオカード---GeForce GTX 560
GF-GTX560-E1GHD/SOC 18662円
-ツクモ-18,980円ドスパラ
GF-GTX560TI-E1GHW 参考 パソコン工房

RH6870-E1GHW/DP/OC (玄人志向)

icon
メモリー--DDR3 PC3-10600 4GB2×2・16GB
A-DATA-AD3U1333C4G9-2 ※ツクモ決算SALE! ×2
A-DATA AD3U1333C4G9-2 (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)
ドスパラ・5,940円
WD20EARX バルク品 (2TB/SATA)も最安値になっていた。

WesternDigital 【限定特価】 WD20EARX バルク品 (2TB/SATA)
ドスパラ・5,638円
パイオニア BVR-217JBK
ドスパラ・4,980円
DVR-217J BK 4770円 ---ツクモ
電源---SilverStone 電源ユニットSST-ST85F-P
(セット品)
ソフマップ最安価格(税込)14,360円
Amazon14,362円
ケース--LIAN LI PC-K62(セット品)
ドスパラ・9,750円
(一世代古いケースなので実は他を選びたい。)

116,608円であった。

実に32,002円もの差。
普通組み立て、OSインストールで10,000円~15,000円。実際は部品まで買ってくれるので10,000円と言うこともある。(PCDept)
そうするとBTOで精々130,000円が妥当ではないかと下種の勘繰り。
約20,000円が安心料というワケか。
実際、サイコムは最新のケースなどには対応していないこともあって、自作ならもう少し考えようもある。

ケース候補
クーラーマスターCoolerMaster ATX PCケース SGC-1000-KWN1-JP (ENFORCER)

Amazon 10,538円
激安で
ZALMAN ATX ミドルタワーケース Z9 PLUS
Amazon、ソフマップ、ドスパラ
倒錯した奇抜過ぎるものは
Silverstone RAVEN タワー型 ゴールドライン SST-RV03B-W


 11,700円  Amazon、ソフマップ




≪NEW≫今週のキャンペーン情報‥‥Dell



<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B004EQHLFS" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B002ZQHCV2" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>
<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B004S9S218" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B004U9Q9UW" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>



<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B002SSX0AE" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B003OF112E" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B004MVHQ9Q" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>



OEMのOSならここが安い。


Windows7 HomePrem SP1 64bit JPN DSP DVD USB3.0N4-PCIe セット

Windows7 HomePrem SP1 32bit DSPセット


マウスコンピューターで、今流行(はやり)の水冷CPUクーラー着装製品が出たみたい。

マウスコンピューター/G-Tune


調べたら最近安くてそこそこ良いPCケースがたくさんで出来ました。


<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=C7CCF1&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B0059ZD9CC" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>
<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=B7F5DF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B005CG2G40" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=81E575&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B005C2CQ5I" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>







T9Window Red SHA-T9W-R 《送料無料》7970円






T9Window Green SHA-T9W-G 《送料無料》 8477円









CPUクーラー TRINITY を買った その1



円高のお陰かBTOパソコン期間限定値下げラッシュ

お盆明けになってパソコンのメモリーが春先の半値になって、これは儲けものと思ったところ、BTOパソコンでも結構密かに値下げをしていた。
こういう値下げというのは、ドルのリスクヘッジがそろそろ切れた頃で、実際の円高が効いてきたと思うものである。だから5月の時点の円高80円台、というのはほとんど製品に反映されなかったという感じが強い。
この値下げとはどう言うものかと言うと、
例えば
パソコン工房
Amphis BTO GS7020iCi7Gを例に取ると
icon---標準構成価格:¥94,980(税込)
#【アップグレード】インテル(R) Core i7 2600 → Core i7 2600K [ 標準 ]
# 【アップグレード】DDR3 1333 2GB×2 (計4GB) →
【厳選ブランドモジュールメモリ指定】DDR3 1333 2GB×4 (計8GB) [ 標準 ]
#通常価格より5,000円オフで下記表示価格
#BTOパソコン送料無料

詳しく見てみると-------Amphis BTO GS7020iCi7G
Windows7 Professional [64ビット]になっていないのは仕方がないとして、MotherBoardは「インテルP67 Express チップセット」と書かれている例のMSI P67A S40でP67A-C43 V2クラスのダウングレード品

MSI P67A-C43 V2△△

MSI P67A S40
変更点は、CMOSクリアボタン、S/PDIF同軸出力端子、S/PDIF角型光出力端子なしと言う程度。
ケースはIW-PE689(IN WIN PE-Series IW-PE689 - Tower - SSI CEB - power supply ( ATX12V / EPS12V / PS/2 ) - USB/Audio)と言うもので、値段としては5,000円位なもの。しかし、OEMケースではないので妙なダウングレードはなし。
見たところそのまま買ってしまっても不都合はなさそう。
強いて入れえば電源が何だか分からない程度。

ドスパラ
Prime Galleria XTの場合---標準構成価格:¥99,980(税込)
#新製品なのでCore i7 2600Kも8GBも組み込み済み
#送料無料

詳しく見てみると-------Prime Galleria XT
HDDが珍しく2TBになっている。
インテル Z68 Express チップセット ATXマザーボードは、不明。
ケースは「Primeオリジナル ガレリア専用 CBケース」但し、マルチカードリーダー付。
問題は550W 静音電源 (DELTA ELECTRONICS 製) という安物電源であることで、上位ランクに交換が必要。


ツクモ
G-GEAR GA7J-C35/ZS----標準構成価格¥96,980(税込)
#新製品なので何も特典なし(メモリーもCPUのアップグレードなし)
#おまけに送料2,100円。
旧モデルG-GEAR GA7J-W34/CP2も変化なし。
MotherBoardはASUS製 P8H67-V R3が多く、中にはASUS製マザー P8Z68-Vを選べたり中々選択が難しい。
選んで行くと結構高くなる。

ツートップTwoTop

ツートップの場合は、BTOと言っても極めて自作に近い感じで市販品をくみたている。
ViP G-Spec i72600KZ68A/GTS450-11SSの場合
icon---標準構成価格:¥99,800(税込)
#Win7 Home32bit ⇒ Win7 Professional 64bit
#メモリ4GB ⇒ 8GB
600W電源 ⇒ 80PLUS Scythe 剛力3 600W (GOURIKI3-600A)
icon電源へ
無償アップグレード
この製品は、初めて検索してみたのだがビックリの製品だった。

#GIGABYTE製 GA-Z68A-D3H-B3MotherBoard
icon
#ケースはCOOLER MASTER Elite 430 Black
icon(RC-430-KWN1)
#バッファローのゲーミングキーボードバッファローコクヨサプライ BSKBC02BK
icon
#Microsoft SideWinder X3 Mouse / UUC-00007
icon
クーラーマスターのケースも今では旧型になって大分安く売られている商品だが、元々の作りは良い。ここに挙げた各社の専用ケースに比べて見れば内部も塗装してあるクーラーマスターの質感は一目瞭然。
安いから悪いのではなく、旧型になったから安くなったというわけである。そして、おまけとはいえ、キーボードもマウスも使えそうなものであった。
ここで他社と大きく違うもう一つのことは
 NVIDIA GeForce GTS 450 (1024MB DVI/D-Sub)というビデオカードを使っていることである。
安めを探してこんなもの????玄人志向 GF-GTS450-E1GH
icon

パソコン工房だと
NVIDIA GeForce GTX 560 1GB
ドスパラだと
NVIDIA GeForce GTX560 Ti
ツクモだと
NVIDIA GeForce GTX 560

従って、他社と同じようにNVIDIA GeForce GTX 560 Tiを選ぶと +\14,000で大幅に値段が上がる。



ELSA GD550-1GERTIT など
icon
簡単に取り替えられるビデオカードくらいは、後から交換しても可と言うところか。





<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=DCE8F7&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B0052CEAVG" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>
<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B003OEDJTI" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B0046JS1JS" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B004R7HRPS" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>





CPUクーラー TRINITY を買った その1
CPUクーラー サイズTRINITY を買った その2

マウスNEXTGEAR-MICROの水冷クーラー搭載で登場

GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC完成とOC

GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC仮完成

円高のお陰かBTOパソコン期間限定値下げラッシュ

GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC部品到着

GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作パソコン

自作パソコン全部品を購入、8月の自作モードに突入

ドスパラ・Prime Galleria DXTの怖い種明かし??

NEXTGEAR-MICRO im500BAxの実機レビュー総決算

実機レビュー5 NEXTGEAR-MICRO im500BAxがやってきた・買う?



ドスパラ・Prime Galleria DXTの怖い種明かし??

最近パソコンのことばかり書いていて、種々のBTOパソコンについて分かってきた感じがある。
それは、一つのシリーズで部品のグレードを上げるよりその上のセットの方が安いこと。そして、多少内部に手が入れられるのなら妙にBTOでグレードアップするよりもBTOメーカーのセットを動かさずにそのまま買うと言うのが安い。
そこで問題なのが今度紹介するドスパラPrime Galleria DXTなどのモデルの様に、電源だけ日本未発売DELTA ELECTRONICS 製というもの。又は詳細不明というもの。
今回は、どんなものだか品番まであきらかにして見るのだが、メーカーの儲けがこんなところにひそんでいる感じがしてならない。
一方、小生のPCでは保証期間中の50時間程度しか使っていないI-ODATAの外付けUSB3.0のHDDがCrystalDiskInfoでイエローマークになってしまった。(05代替済のセクタ数1)
要するに入っているSeagateのHDDが崩れかけていると言うことで、他のHDDには今まで出たことがない。
それと同じように、メインのPCのHDDがお腹いっぱいになりかけている。こっちもメンテナンスを早々にと妙な事になった。

さて、ドスパラ・Prime Galleria DXT-プライム ガレリア DXT の仕様
但し2011/08/17現在の価格、仕様であって変動する。

【64bit】Windows7 Home Premium のインストール
インテル Core i7-2600
インテル H67 Express マイクロATXマザーボード
NVIDIA GeForce GTX560 Ti 1GB
8GB DDR3 SDRAM(PC3-10600/4GBx2/デュアルチャネル)期間限定
1TB HDD (SATA6Gb/s対応)【SATA3】
DVDスーパーマルチドライブ
(DVD±R x22, ±R DL x8, RAM x12/SATA接続)
550W 静音電源 (DELTA ELECTRONICS 製)  
InWin BR661 ブラック(マイクロATX)
保証1年、マウス、キーボード付
これで99,800円  税、送料込み

これを今まで見てきた価格から類推すると部品だけで約80,000円という感じである。

パソコン工房の「Amphis BTO GS500シリーズ
icon」ではインテル Core i7-2600を搭載するマイクロATXゲーマー向けを販売していないので比較しようがない。一方、マウスコンピューターだとNEXTGEAR-MICRO im500GA7
icon93,030円
これだと、 MicroATXマザーボードがH61Express に、ビデオカードがNVIDIA(R) GeForce(R) GTX560 に下落。
追加の電源は、850W 大容量電源 (80PLUS) [7,980円 ]
但し、AMD RADEON(TM) HD6970 /GDDR5 2GB/Dual DVIを選べるモデルもあって、118,020円NEXTGEAR-MICRO im500SA6-ATI (64bit / H61 / AMD)
icon)。電源は850W 大容量電源 (80PLUS)付の価格。
オーバークロックとメモリーを16GBも積みたい人、SATA3.0やRAIDを組みたい人はアウト。

Faithパソコンでは、ゲーミングPC PASSANT(パサント)シリーズ

FaithのPASSANT i72600KGTi/DVR MT
iconだと価格110,430円 (送料込)
CPUがインテル Core i7-2600Kになり、マザーボードがASUSTeK P8P67-M Intel P67になってオーバークロック可。
電源は、【80PLUS Bronze】Scythe 剛力3 600W (GOURIKI3-600A)。
しかし、P8P67-Mは事実上PCIスロット1しか拡張スロットとして使えず汎用性が低い。
だから最近の主流となりつつあるサウンドカードなどが使えないこともある。
結局、オーバークロックを前提にした完全なゲーマー仕様になっている。
この辺のところをどう考えるかである。

こんな風に見ると完全なゲーマー仕様でないドスパラが何やら安い気がする。
ここで問題なのは何を使っているのかCPU、電源以外一切分からない事である。
とにかく電源に関しては、分かった。
550W 静音電源 (DELTA ELECTRONICS 製) はGPS550AB A(PMseries)というあまり性能のよくなさそうな電源。(>76%at 100%Load・120mmファン)
精々3,000円もしない激安電源という感じである。


ちなみに大きい方は、多分これ
750W 静音電源 (DELTA ELECTRONICS 製 / 80PLUS) GPS750AB A (EXseries)
値段は、ドスパラで「+6,800円」と言うことなのでこんな程度の値段のものと言うべきか。



インテル H67 Express マイクロATXマザーボード


と言うのもさっぱり分からない。
ツクモやパソコン工房で使うのがMSI H67MA-S01という市販のH67MA-E45 V2下位モデルOEMと思われるもの。

MSI H67MA-S01                                                  MSI  H61MU-S01(B3)

マウスコンピューターは、MSIのOEM・H61MU-S01(B3)という、MSI H61MU-E35のダウングレード品。
この辺はドスパラではどうもその時の安いマザーボートを組み合わせてという感じが強い。仕様からいえば、
メモリースロット4
PCI Express x16    1  PCI Express x1    2  PCI 2.0  1
背面
eSATA    1
USB 3.0    2
USB 2.0    4
S/P DIF出力 x1
PS/2 キーボード x1

こんなことからするとマザーボードは「ASRock H67M-GE」に近いが希望的観測であくまで想像の域を出ない。
変更出来る電源は、
Antec Earthwatts EA-650-GREEN (650W静音電源 / 80PLUS BRONZE) 【+5,600 円】




EarthWatts Green 650W (EA-650-GREEN) 《送料無料》


オウルテック AU-700 (700W 静音電源/80PLUS GOLD) 【+15,600 円】





AURUM SERIES AU-700 《送料無料》



この値段で、電源それ自体が買えてしまうから部品としては高すぎるという感じがする。

正直言って、ドスパラ・Prime Galleria DXTはどんなものが来るのか買ってみてのお楽しみという恐ろしいことになっている。



CPUクーラー TRINITY を買った その1
CPUクーラー サイズTRINITY を買った その2

マウスNEXTGEAR-MICROの水冷クーラー搭載で登場

GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC完成とOC

GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC仮完成

円高のお陰かBTOパソコン期間限定値下げラッシュ

GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC部品到着

GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作パソコン

自作パソコン全部品を購入、8月の自作モードに突入

ドスパラ・Prime Galleria DXTの怖い種明かし??

NEXTGEAR-MICRO im500BAxの実機レビュー総決算

実機レビュー5 NEXTGEAR-MICRO im500BAxがやってきた・買う?


MicroATX・Faithの場合、PASSANTシリーズ解剖

ここのところマウスコンピューターのNEXTGEAR-MICROim500xx
iconから始まって、MicroATXのパソコンの話になってしまっている。
MicroATXのMotherBoardを使うパソコンというのは、ATXに比べ一回り小さくそれでいて性能は変わらず、値段は約2万円ほど安いと言う感じである。
その2万円ほど安い理由は、単にマザーボートとケースが安いと言うだけで他の部分は一切関係がない。
欠点と言えば拡張スロットが大方4で、その内グラフィックカードで2使うので使えるのは2スロット。ATXの場合は、拡張スロットが7で各種の汎用性がある。
ケースはMicroATXの冷却能力の高いケースが少なく、ミドルタワーに比べ多少小さいために整備性が悪いと言うところか。
従って、MicroATXのパソコンというのはサブ機の扱いが多く、少し複雑な作業をさせるということが多い。
そして、今度はパソコン工房と同じ系列のFaithについて考えてみたい。
又、ここで示している価格というのは2011/08/13現在のもので、時としてセール価格になって安くなっていると言うこともありうる。

icon
icon



このFaithパソコンでは、ゲーミングPC PASSANT(パサント)シリーズ
iconと言うのが基本的には多機能のパソコンである。
ここで「PASSANT i72400GTi/DVR MT」というIN-WIN Dragon Slayer (IW-BR661)というIN- WIN製(IW-BR665)の姉妹品を使ったMicroATXパソコン
iconを調べてみたい。

仕様はこんなもの(簡略化して説明)
icon
OS    Windows7 Home Premium 64bit 正規版(DSP)プリインストール SP1適用済み
CPU    IntelCore i5-2400
マザーボード    ASUSTeK P8P67-M Intel P67チップセット搭載  MicroATX
メインメモリ    PC10600 DDR3 4GB 1333MHz(2GBx2)
内蔵HDD    1TB 32MB SATA2 7200rpm NCQ 3Gbps
グラフィック    nVIDIA GeForce GTX 550 Ti (1024MB GDDR5-192bit DVI×2)
光学ドライブ    【黒】DVDスーパーマルチ (±R24x/±R DL8x/+RW8x/-RW6x/RAM12x)
PCケース    IN-WIN Dragon Slayer (IW-BR661) MicroATXミニタワーケース
電源    【80PLUS Bronze】Scythe 剛力3 600W (GOURIKI3-600A)
マウス    【黒】Microsoft Optical Mouse 200 USB (JUD-00006)
キーボード    USB 日本語キーボード/黒

このフェイスの良心的なのは、マザーボードと電源のメーカー表示がされているところである。
ここで何時もの通りどのくらいで買えるか拾ってみる。但し、何時もの通り最安値ではなくここなら買えそうというところから。

ASUSTeK P8P67-M Intel P67

OS Windows7 Home Premium 64bit 正規版(DSP)SP1
Windows7 HomePrem SP1 64bit JPN DSP DVD USB3.0N4-PCIe セット 9,980円○
CPU・・IntelCore i5-2400
Intel CPU Core i5 i5-2400 3.1GHz  BOX Amazon 15,448円○

マザーボード    ASUSTeK P8P67-M Intel P67
P8P67-M (B3) ※ASUSサマーキャンペーン! 《送料無料》
特価:¥12,480 (税込) 1,872pt ○
ASUS P8P67-M Rev 3.0

メインメモリ    PC10600 DDR3 4GB 1333MHz(2GBx2)
A-DATA AD3U1333C4G9-2 (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)  3,995円(送料込で)○
CFD W3U1333Q-4G (PC3-10600-4GBx2)

内蔵HDD 1TB 32MB SATA2 7200rpm NCQ 3Gbps
Western Digital WD10EALX [1TB SATA600 7200]
iconバルク 4,569円

日立GST3.5インチ 2TBHDD SATA6Gb/s Coolspin リテールパッケージ 番外

グラフィック    nVIDIA GeForce GTX 550 Ti (1024MB GDDR5-192bit DVI×2)
GALAXY GF PGTX550TI/1GD5 14,370 (税込) 円
icon
ASUS ENGTX550 Ti DC TOP/DI/1GD5  15,170円
ASUSTeK ENGTX550 TI DC/DI/1GD5   13,980円
icon
玄人志向 GF-GTX550Ti-E1GHW 12,980 (税込) 円
icon

光学ドライブ
24倍速スーパーマルチドライブ・LGエレクトロニクス
GH24NS70BL バルク [ブラック](LG)
icon2,380円(パソコン工房)

PCケース    IN-WIN Dragon Slayer (IW-BR661) MicroATX
   IW-BR665  なら4480円
icon
      IW-BR661/WOPS(Dragon Slayer) なら7,670円
icon
電源    【80PLUS Bronze】Scythe 剛力3 600W (GOURIKI3-600A)
サイズ 剛力3ノーマル 600W 80PLUSブロンズ GOURIKI3-600A 6,780円 Amazon
これで、78,292円。
フェイスだとこれにキーボードとマウス、保証をつけて88,050円(メモリーを8GBにした場合)。
ここで基本ベースでIntel CPU Core i7 i7-2600などにグレードアップすると実は、PASSANT i72600KGTi/DVR MTにした方が安い。110,430円 (送料込)
自作だと
Intel CPU Core i7 i7-2600K 3.4GHz 8M LGA115525,347円(Amazon)で
差額9,899円
Intel CPU Core i7 i7-2600 3.4GHz 8M LGA1155   24,168 円(Amazon)
[SATA3.0]HGST HDS723020BLA642 2TB 64MB 7200rpm 6Gb
HDS723020BLA642 [2TB SATA600 7200]
icon8,170円で差額3,601円
nVIDIA GeForce GTX 560 Ti (1024MB GDDR5-256bit DVI×2)
EVGA GeForce GTX560Ti DS Superclocked 23,480円(送込)で差額9,110円
                                                  差額合計       22,610円
                       総額としては 約100,902円
PASSANT i72600KGTi/DVR MTの110,430円 (送料込)と言うのなら、約10,000円の差で、これならメーカー保証も付くのでよいのではないかという推論。

ところが、小生的にはASUSTeK P8P67-M Intel P67が引っかかる。
このMotherBoardというのはOC対応であるのはよいとして、グラフィックカードを2枚付けられる。
しかし今時代は、内蔵GPUも使えるZ68 Expressチップセットに移っていて、ASUSではASUS P8Z68-M PROなどが発売されておりMSIならば、 MSI Z68MA-ED55やMSI Z68MA-G45などがある。

又、グラフィックカードを2枚差しというのもあまりやらないから、 ASRock Z68 Pro3-Mなどが実用的なのではないか。
ASRock Z68 Pro3-M
iconフェイス
ASRock Z68 Pro3-M
ドスパラ

ASRock Z68 Pro3-M
iconツートップ

いずれにせよP67ExpressチップセットはZ68に置き換わる傾向にあり、値段も大差ない。但し、MicroATXのMotherBoardにはあまり選択枝というものは少ない。

Amphis BTO GS500シリーズ パソコン工房激安パソコンを解剖???

パソコン工房には、ミニタワーゲームパソコン GS 500シリーズ
icon(ミニタワーゲームパソコン)というIN WIN製IW-BR665のmicroATXケースを使った激安パソコンがある。
実は、同じIW-BR665の外観のマウスコンピューターのNEXTGEAR-MICRO im500xx
iconと同じような感じになる。
外観上の違いは、Amphis BTO GS500ではカードリーダーがなく、IW-BR665をそのままを使っているのでフロントのメッシュが多く付いていたり、IW-BR665の機能がそのまま使える。
2011年8月10日現在、売られているのは、「【1日3台までの限定販売】Core i3とGeForce GTS 450を搭載したミニタワーゲーミングPC 」である。
icon
icon
名称はAmphis BTO GS510iCi3G

仕様は、こんなものだが部品を集めてみたらと思う。
Amphis BTO GS510iCi3G(OSプリインストール)
Windows(R) 7 Home Premium 32または64bit正規版(DSP)
インテル(R) Core i3 2100(3.1GHz) 2コア/4スレッド キャッシュ 3MB
MotherBoard MSI H67MA-S01
1TB Serial-ATA II
DDR3 1333 2GB×2 (計4GB)[デュアルチャンネル]
24倍速スーパーマルチドライブ
GeForce GTS 450 1GB
500W 電源搭載
これで、64,980円だが送料を入れると65,610円。
夏の大感謝祭 第2弾!【BTOパソコン送料無料】8/16(火)14:00まで

マザーボートの詳細は「パソコン工房・BTO PC・詳細説明」のここにある。
MotherBoardは面倒なので掲載しておくが、MSI H67MA-S01というのは、どうも旧型のMotherBoardのOEM様で価格コムにも載っていない。

探して見たら、MSIの現行商品はH67MA-E45 V2であった。実際写真を重ね合わせて比べても違いが中々分からないほどである。
基盤を見てみるとボタン電池の横、PCI Express2.0 [x1]のところのIEEE1394コントローラーその他やNEC USB3.0と印刷された上のコントローラーがない。

従って市販のH67MA-E45 V2との違いは、
光学SPDIF出力コネクター
IEEE1394
HDMIポート その他などが省かれている。
その他、NEXTGEAR-MICRO im500xx
iconとの違いは、MotherBoardがH67Expressを使っていることで、内蔵GPUが使える。
当然下位のH61に対して、SATA3.0やRAIDも使えるしDDR3 DIMMスロット×4に増える。但しP67と違ってOC(オーバークロック)とマルチGPUに制限がある。
要するに最近流行の何でもありのZ68系に比べて、中級以下という位置づけである。
こんなワケで
ネットから部品を探してみよう。
Windows(R) 7 Home Premium 32または64bit正規版(DSP)
Windows7 HomePrem SP1 64bit JPN DSP DVD USB3.0N4-PCIe セット 9,980円
インテル(R) Core i3 2100(3.1GHz) 2コア/4スレッド キャッシュ
 Intel Core i3-2100 BOX品      9,770円
MotherBoard MSI H67MA-S01
MSI Intel H67チップセット H67MA-E45 V2
Amazon 8,599円
1TB Serial-ATA II
Western Digital WD10EALX [1TB SATA600 7200]
iconバルク 4,569円
(一括発送 送料なし)
DDR3 1333 2GB×2 (計4GB)[デュアルチャンネル]
シリコンパワー240Pin DIMM DDR3-1333(PC3-10600)4GBx2枚組3,400円
A-DATA AD3U1333C4G9-2 (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)  3,995円(送料込で)
CFD W3U1333Q-4G (PC3-10600-4GBx2)

24倍速スーパーマルチドライブ
LGエレクトロニクス
GH24NS70BL バルク [ブラック](LG)
icon2,380円(パソコン工房)
GeForce GTS 450 1GB
玄人志向nVIDIA GeForce GTS450 1GB PCI-E/GRN
 Amazon 8,898円
ASUS ENGTS450 DC SL/DI/1GD3(ASUSteK)
icon(パソコン工房)10,670円
500W 電源搭載
GIGABYTE 80PLUS STANDARD認証500WPC電源 GE-N500A-C2
 3,878円
ABEE ZEST 550W ATX電源 ZE-550TF
5,296円Amazon
IN WIN製BR-665
特価品(IW-BR665 Black)(IN WIN)
icon5,610円

安い方を選んで、57,084円。
パソコン工房だと71,610円(メモリー8GB)
(期間限定で値段が下がることもある。2011/08/12)
CPUを最大にして
インテル(R) Core i5 2310(2.9-3.1GHz) iにすると +7,000円で78,610円。

自作だと、
IIntel CPU Core i5 i5-2500 3.3GHz 6M LGA1155
(Amazon)にして16,805円で7,035円プラスで64,119円
他の送料を考えてソフマップにするとIntel Core i5-2500 BOX品、16,960円で7,190円プラスで64,277円。

ASRock Z68 Pro3-M
icon自作するならやっぱりZ68にするかな(フェイス)
ASRock Z68 Pro3-M
ドスパラ

ASRock Z68 Pro3-M
iconツートップ

Intel CPU Core i7 i7-2600 3.4GHz 8M LGA1155   24,168 円(Amazon)
こんなもので自作でも結構安く出来ることが分かった感じ。



ASRock Z68 Pro3-M  マザーボード(M-ATX)/LGA1155/Intel Z68/DDR3/PCI-Ex16/PCI-Ex1/PCI/S-ATA/GbLAN/USB3.0/SATA 6Gb/s /DVI-D/HDMI/DisplayPort/D-SUB




<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B004EBUXSA" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>
<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B004EBUXSU" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B004EBUXI0" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B004R7HYG0" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>
<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B0055Z4RGI" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>
<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B0046ZSQ7O" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>
<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B004JQPYEI" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>
<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=syuunassociat-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B00405SB7U" style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>


↑このページのトップヘ