パソコン関係

lenovomause-1




4月1日、ブログ移転も多少伸びそうな雲行きになった。
多分連休までには・・・・

消費税が8%になったが、お店では据え置き品目と、そのまま増税する品目と分けているようである。
要するに激変緩和である。
それにしても3%増というのはいかにも大きすぎる。
前回は、2%増で大騒ぎだったのに消費税3%の上にプラス増税。
金券ショップへ行ったら、3月中に仕入れていたはずの回数券が値上がりしていた。
こういうところは、何か阿漕な感じもする。

それにしても、ガソリンは10円くらい値上げである。
以前に自民党の町田議員が、ガソリン税に消費税がかかることに対してTVで消費税を上げるときに全面的に見直すと言っていたはずなのだがどうしたのだろう。

そもそも消費税というのは、直間比率を見直すと言うことを目的としていたはず。
それがいつか変質して、単なる増税。




 「《価格改定+最大30%OFF》増税前よりお得になったThinkPad X240/X240s」

レノボ・ジャパンでは2014年4月10日(木)までの期間限定で

《大幅価格改定!!買い替え応援セール》を実施中です。


 ▼レノボ広告限定ストア(eクーポンはこちらでご確認ください)









改定後の価格からさらにクーポン適用で大幅割引!


・ ThinkPad X/Wシリーズは

  本体価格17万円以上で販売価格より30%OFF!

  本体価格17万円未満で販売価格より25%OFF!

・ ThinkPad Edge/E/Lシリーズは

  本体価格7万円以上で販売価格より15%OFF!

  本体価格7万円未満で販売価格より10%OFF!

・ ThinkPad Yoga/Tシリーズは、販売価格より20%OFF!

  短納期モデル*18%OFF!



・ ThinkCentre M93 Tiny/M93z/E93zシリーズは販売価格より25%OFF!

・ ThinkCentre M93 SFF Pro/M93 Mini-Tower/M73z/M73 Small/M73 Tinyは販売価格より20%OFF!

・ ThinkCentre M73 Mini-Tower/M72eシリーズは販売価格より15%OFF!


・ ThinkPad Tablet2は、販売価格より10%OFF!

・ ThinkPad 8は、販売価格より5%OFF!

・ ThinkPad Helixシリーズは、販売価格より15%OFF!
   


 ▼注目商品1▼━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
(1)《価格改定+最大30%OFF》増税前よりお得になったThinkPad X240/X240s
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
┌─────────────────────────────────┐
 《84,240円~!》Core i3/2GB RAM/500GB HDD搭載のThinkPad X240の
 増税前よりお得なパッケージ。さらにクーポン適用で《25%OFF》!
└─────────────────────────────────┘
■「ThinkPad X240」 - エントリーパッケージ
 CPU:インテル Core i3-4010U プロセッサー (1.70GHz)
 OS:Windows 8 (64bit)
 ディスプレイ:12.5型HD液晶 (1,366x768 LEDバックライト)
 RAM:2GB PC3-12800 DDR3L (1スロット使用)
 HDD:500GB (5,400rpm)
 ワイヤレス:インテル Wireless-N 7260
 ------------------------------
 販売価格 :¥112,320-
 ★広告限定クーポン適用で25%OFF★
 --------------------------------
 クーポン適用価格 :¥ 84,240-
 




レノボ広告限定ストア(eクーポンはこちらでご確認ください)




 ▼ThinkPad X240 紹介ページ



 
 ┌─────────────────────────────────┐
 《販売再開+最大30%OFF》お待たせしました!約17.7mmの薄さに1.34kgの
 軽さ!超薄型・超軽量のThinkPad X240sはクーポン適用で《93,960円~》
└─────────────────────────────────┘
■「ThinkPad X240s」 - エントリーパッケージ
 CPU:インテル Core i3-4010U プロセッサー (1.70GHz)
 OS:Windows 8 (64bit)
 ディスプレイ:12.5型HD液晶 (1,366x768 LEDバックライト)
 RAM:2GB PC3-12800 DDR3L (1スロット使用)
 HDD:500GB (5,400rpm)
 ワイヤレス:インテル Wireless-N 7260
 ------------------------------
 販売価格 :¥125,280-
 ★広告限定クーポン適用で25%OFF★
 --------------------------------
 クーポン適用価格 :¥ 93,960-

 









▼注目商品2▼━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
(2)《価格改定+一律20%OFF》Core i7搭載の高性能なThinkPad Tシリーズ
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
┌─────────────────────────────────┐
 薄くて軽いモバイルも可能な14型のハイパフォーマンス・ノートPC
 ThinkPad T440sの高性能パッケージはクーポン適用で《115,668円~》
└─────────────────────────────────┘
■「ThinkPad T440s」 - ハイパフォーマンスパッケージ
 CPU:インテル Core i7-4600U プロセッサー (2.10GHz)
 OS:Windows 8 (64bit)
 ディスプレイ:14.0型HD+液晶 (1,600x900 LEDバックライト)
 RAM:4GB DDR3L - SDRAM 1600MHz Base
 HDD:500GB (5,400rpm)
 ワイヤレス:インテル Wireless-N 7260
 ------------------------------
 販売価格 :¥165,240-
 ★広告限定クーポン適用で20%OFF★
 --------------------------------
 クーポン適用価格 :¥132,192-





 ▼レノボ広告限定ストア(eクーポンはこちらでご確認ください)




http://shopap.lenovo.com/jp/portals/ad/?cid=jp:affiliate:5ae9r&











 ▼ThinkPad T440s 紹介ページ
  http://shopap.lenovo.com/jp/notebooks/thinkpad/t-series/t440s/?cid=jp:affiliate:5ae9r&











┌─────────────────────────────────┐
 Core i7/8GB RAM/500GB HDD/NVIDIA Geforce GT 730M搭載!
 価格改定のThinkPad T440pの高性能パッケージは《114,048円~》
└─────────────────────────────────┘
■「ThinkPad T440p」 - ハイパフォーマンスパッケージ
 CPU:インテル Core i7-4600M プロセッサー (2.90MHz)
 OS:Windows 8 (64bit)
 ディスプレイ:14.0型HD+液晶 (1,600x900 LEDバックライト)
 グラフィックス:NVIDIA Geforce GT 730M
 RAM:4GB PC3-12800 DDR3L (1スロット使用)
 HDD:500GB (5,400rpm)
 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ・ドライブ
 ワイヤレス:ThinkPad IEEE 802.11 b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)
 ------------------------------
 販売価格 :¥142,560-
 ★広告限定クーポン適用で20%OFF★
 --------------------------------
 クーポン適用価格 :¥114,048-

▼ThinkPad T440p 紹介ページ
  http://shopap.lenovo.com/jp/notebooks/thinkpad/t-series/t440p/?cid=jp:affiliate:5ae9r&













 ▼ThinkPad T440s 購入ページ
http://shopap.lenovo.com/jp/notebooks/thinkpad/t-series/t440s/?cid=jp:affiliate:5ae9r&#tab-customize


 
 














Windows8 USB3.0に非対応「KORG USB DAC、DS-DAC-10」

***********************************
PCオーディオから始まる音への変遷
***********************************


以前に「ONKYO SE-200PCI LTD」でデスクトップ型パソコンでPCオーディオを組み立てたことがある。その後何となく飽き足らず、ミニコンポ(Kenwood・Kseries・R-K711・LS-K711)、ウッドコーンスピーカー・ビクターEX-BR3セットなどを買ってみた。
この辺では、スピーカーケーブルをBELDEN 8470BELDEN スピーカーケーブル 8470-10m に取り替えてミニコンポの限界に挑戦してみた。
これはこれでよく音は鳴ったし、既にエージングも完了しているので普通に聞ける。しかし、いわば慣れてしまった。
その後のPCオーディオとしてはJBL CAS-33も買ってみたが、ノート型パソコンでは出力元がそれなりなのでPCオーディオとしては限界があった。








*******************************************
ノート型パソコンでPCオーディオに再度挑戦
*******************************************


それで今回は、消費税もアップすると言うこともあったので表題の「KORG コルグ 1bit USB DAコンバータ DS-DAC-10 」と「FOSTEX PA-2」をAmazonで買ってみた。

SE-200PCIの時は、別途アンプ(ONKYO A-973(S))を購入したが今回はFOSTEX PA-2パワード・モニターという「パワードモニターPM0.4n」の色違いセットもの。 FOSTEX プロフェッショナル・スタジオ・モニター 10cm 2way ブラック PM0.4n(B)

FOSTEX プロフェッショナル・スタジオ・モニター 10cm 2way ブラック PM0.4n(B)

従って「ボリュームコントローラー/スイッチ付2個口電源タップ」などのオマケが入っているお得なもの。
見た目をパステルカラー調にしたために一見安物スピーカーに見えてしまうものでもある。
その一方、コルグの1bit USB DAC、DS-DAC-10は非常に評判の良いものだったが未知のものである。そして発売当初から見て近年は急激に値段が下がってきた製品でもある。
ここでなぜ値段が下がってきたのかということも考慮しながら考えてみたい。

<IFRAME height=60 marginHeight=0 src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2775002&amp;pid=882577949" frameBorder=0 width=234 allowTransparency marginWidth=0 scrolling=no><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2775002&pid=882577949"></script><noscript></noscript></IFRAME>









******************************
FOSTEX PA-2の音などについて
******************************




FOSTEX PA-2は、パワードモニターシリーズというパワー・アンプ(最大出力:18W×2)を搭載したものでこれだけで音か出る便利なもの。FOSTEX アクティブスピーカー PA-2(BG)
又、パソコンやTVに直接繋ぐには便利な「PC-1e」というボリュームコントローラーがついてくる利点がある。
音質は、元々は好評なPM0.4nと同じものであるのでノート型パソコンなどのイヤホンジャックに繋げば音が鳴る。
CD音源は高音部が綺麗で、これだけでも楽しめそうだが何となく厚みがない感じがある。一方、MP4だと完全に音が沈んでしまうというノート型パソコンなどのオンボード音源の限界となる。











****************************************
コルグの1bit USB DAC、DS-DAC-10の接続
****************************************







接続したPCは、「HP ENVY TouchSmart 15-j000(j007TX)」というWindows8搭載で、USB端子はすべてUSB3.0という最新の傾向のもの。

それで、このDS-DAC-10を接続するとアクティベーション認識もしてAudioGateの起動もできた。
しかし、音が出ない。
USB3.0で接続するBD-Rドライブ(パイオニア USB3.0対応 BDXL対応 着せ替え可能 スロットイン型ポータブルブルーレイドライブ メタリックシルバー BDR-XS05J )もハングアップする。
ソフトは「Windows8.1」対応だが、どうもおかしい。
それで調べてみたらWindows8版USB3.0に対応しないことが分かった。
USB3.0もOSが非対応のWindows7の頃のドライバーとWindows8版があって互換性はない。
従って、サポートにあるとおり・・・このDS-DAC-10は、「Intel 7シリーズチップセットが搭載されたパソコンでは下記のインテル USB 3.0 Driverを御使用ください」とある。
・・・・これはOSでサポートされているWindows8以降では使えない。



この対策として、「USB2.0ポートがない場合にはセルフパワータイプのUSB2.0 High Speed対応ハブを経由して接続すると使用できる可能性があります。その際、接続は起動前に行うか再起動をしてください。
・・・・・・・・・・これを使用。




KORG コルグ 1bit USB DAコンバータ DS-DAC-10













JBL CAS-33・2ch アクティブスピーカーでは、かなり力不足。

厚みのあるSoundは良いがFOSTEX PA-2と比べると歴然。


しかし、これでも並のミニコンポとは一線を画している・・・・・




******************************************
KORGコルグの1bit USB DAC、DS-DAC-10
FOSTEX PA-2で聞いたPCオーディオの感想
******************************************

DS-DAC-10は、USB3.0であるとAudioGateでさえまともに動かないという妙なものだった。
これはある意味Windows8対応の最新パソコンでは使えないことがあるという、多少周回遅れの感がある。

取りあえず、「USB2.0のハブにすべて接続して問題解決」しているので良いとしてもこのことを知っていないと使えない。

それでうまく動けば、音が出た瞬間に「のけぞる」様な感覚になる。

良いUSB DACには、良いスピーカーをとのことでFOSTEX PA-2の相性も非常に良く、CDでもスタジオライブを聴いているようである。

現状、接続ケーブルはFOSTEXのスピーカー同梱のオマケ品なので交換する必要があるし、エージングもできていないので高音部がまだ出し切れていない。

徐々に良くなると思うが、いろいろとスピーカーを代えて楽しんでみるお遊びもできそうである。
AudioGateは、プレーヤー部分だけVer3.0が出たようでこういう部分は徐々に更新してゆく必要がある。

いずれにせよ、このDS-DAC-10とFOSTEX PA-2を使えばミニコンポなどは全く必要ないレベルであると感じる。
要するに、今までのPCオーディオとは次元が違うのである。







今回は、すべてAmazonで購入したので詳細はAmazonサイトで参照











**************************************
マカフィー・オールアクセス2014への道
**************************************

マカフィー・オールアクセス2014にセキュリティソフトを更新した。
正確には2014年になってからマカフィー・トータルプロテクションだったのを、このほどマカフィー・オールアクセス・トータルプロテクションに変更した。

トータルプロテクションでは3台までのインストールができる。しかしながら、値段は安い一方で、モバイル端末にも使いたいとなるとトータルプロテクションの方が使いやすい。
その上、「セーフキー」や「ファミリープロテクション」が使えるという利点が多い。






************************************
パソコンやモバイル端末への導入方法
************************************


それで今回は、幾つかのパソコンやモバイル端末にどのようにインストールするのかを説明してみる。

マカフィー・オールアクセス2014を購入してマイアカウントを取得すると、専用画面と使われてるPC、スマホ、タブレットなどの情報が出る。
ここで追加するものがパソコンであると





●トータルプロテクション
●ファミリープロテクション
●セーフキー


などから必要なソフトをダウンロードして使う。
このうちの「ファミリープロテクション」は、子供などに有害なサイトをブロックできるセキュリティソフトである。
小生は、家族と共有のパソコンは持っていないので「トータルプロテクション」をインストールする。
その他セーフキーは、別途インストールする。

それで、セキュリティソフトがインストールされたパソコンは「マイアカウント」にズラリと並ぶ。










*********************************
モバイル端末にマカフィー
オールアクセスをインストール
*********************************


ここでモバイル端末はどうするのか??
この「マイアカウント」画面をスマホで開いても実はインストールできない。
要するに、マカフィ アンチウィルスの無料版のアプリをGoogle Playからダウンロードしてマイアカウント登録することで「マカフィー・オールアクセス」に変身する。(Androidの場合)

これはスマホもタブレットも同じ。
同様にモバイル端末のセーフキーもGoogle Playからダウンロードする場合、あらかじめ「ライセンス登録コード」を取得しておく必要があったりする。






*********************************
マカフィー・オールアクセス2014
の雑感
*********************************

マカフィー・オールアクセスというのも中々実感として分かりにくいものである。
パソコン1台しか使わないというのであれば、どんなセキュリティソフトでもいまは大方対応する。
しかし、モバイル端末を含めて複数のデバイスを使うのなら一括管理できて分かりやすい。*****************

近年DellやHPではプリインストールソフトとして、今までのノートンからマカフィーに代えつつあるようだ。
先日レビューをしたInspiron 14 7000シリーズでは、「マカフィー?リブセーフ (12か月間更新サービス)」が標準であった。
「マカフィー?リブセーフ」の60日体験版でレビューを書かないかとの話も昨年にあった。しかし、多機能のサービスを展開してしまっているセキュリティソフトを一時的にアンインストールして試すというのはなかなか面倒でもあった。
それで実施していない。

====================================================
メーカーからの案内
 
※過去にお申込いただいた製品のご契約期間が残っている場合には、
  「同一製品」をご注文いただいた場合のみ期限が引き継がれます。
  「異なる製品」を新たにご注文された場合は期限が引き継がれません。
  (1ユーザ製品⇒3ユーザ製品への変更も期限が引き継がれません。)
  何卒ご了承ください  

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
                 3年版なら、3つのメリット!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 ■メリット その1■ 毎年の面倒な更新手続きが不要!

  3年間そのままご利用いただけるパッケージなので、面倒な更新手続きや、
  更新し忘れを防ぐことができて、とってもらくちん!


 ■メリット その2■ 複数年版購入で、有効期限を上乗せ

  「同一製品」であれば、複数購入することで、有効期間の上乗せができます。
  現在ご利用中のパッケージの残り有効期限に加算することも可能です。

        ↓↓↓↓ たとえば… ↓↓↓↓

 [例1]「インターネットセキュリティ 1年版」をご利用中。
  |   【有効期間:残り6か月】
  |     ↓  
  |    今回のキャンペーンで
  |    「インターネットセキュリティ 3年版」をご購入
  |     ↓
  |   有効期間が上乗せされ、【3年6か月】に
  |
  |
 [例2]今回のキャンペーンで、「トータルプロテクション 3年版」をご購入
  |   【有効期間:3年間】
  |     ↓  
  |    その後、再度「トータルプロテクション 3年版」をご購入
  |     ↓
  |    有効期間が上乗せされ、【6年間】に
  |   
  | ※意図しない重複購入を防止するため、ダウンロード商品は1回の手続きにつき
  |  1本しか購入できません。複数本購入される場合には、
  |  その分だけ購入手続きを繰り返してください。
  | ※「同一製品」をご注文いただいた場合のみ期限が引き継がれます。
  |  「異なる製品」を新たにご注文された場合は期限が引き継がれません。
  |  (1ユーザ製品⇒3ユーザ製品への変更も期限が引き継がれません。)
  |   何卒ご了承ください。
  


 ■メリット その3■ 1年ずつ更新するよりも、ず~っとお得!

  1年版を購入し、毎年更新するのに比べて、
  3年版ならお得な価格でご利用いただけます! 


====================================================


バナーのメーカーサイトと比べてみてください。↓↓↓↓





マカフィー・ストア


マカフィー・ストア









液晶モニターは何台か持っている。その多くはEIZO FlexScan EV2334W-TBK(2009.12)だったりNECだったりである。
今回は、価格が安かったのとEV2334W-TBKの1台が5年経って、新しいモニターと比べる必要があった部分もある。
そのほか、毎年自作パソコンを組み立てるのでテスト用のモニターが必要だったと言うところもある。
今回購入したProLite X2377HSは、軽く小さいので置いておくのにも丁度良い。
それにしてもEIZO FlexScan EV2334W-TBKはまるまる5年目を迎えているとは、実は今気がついたところである。このうちのどれか一台おかしくなったら交代させようとも考えている。


このモニターの記事の続きは、
http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/02/prolite-x2377hs.html
を参照。





23型ワイド液晶ディスプレイ ProLite X2377HS(IPS、LED) X2377HS-GB1オススメ





マウスコンピューター/G-Tune



平成26年1月28日に【NECパソコン レビューコンテスト】の結果が発表になった。
このコンテストは「2013年11月1日~12月23日の期間で、個人アフィリエイトパートナーを対象にNECパソコンに関するレビューコンテストを実施」という風に実施されたものである。

http://www.linkshare.ne.jp/info/ls/2014/01/nec-review0128.html

結果は、キャプチャーのとおり「特別賞」で喜ばしい限りであった
こういうレビューはなかなか難しく、特にパソコン専用のレビューサイトでない種々雑多なブログでは曖昧になってしまう傾向が強い。

今回のようなコンテストでは「2013年6月15日(土)に開催された、リンクシェア・フェア2013にて、コンテスト参加出展広告主のサイトを対象とした『リンクシェア・フェア2013 サイト★コンテスト』」があり「HP Directplus賞」も受賞している。

http://www.linkshare.ne.jp/info/ls/2013/09/lsf-contestresults.html


こちらの方は、激戦だったのだが今確認してみると今回のレビューコンテストと同じサイトが受賞していたりしている。

パソコン関係レビュー記事の執筆者は、割合とお知り合いの人が多くてこういう記事を書くと何となく顔が浮かぶサイトもある。


いずれにせよ、今後何となく不安を抱える2014年でもある。




リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

↑このページのトップヘ