**********************************************
Dell Venue 11 Proタブレットのレビュー概要と目的
**********************************************

Dell Venue 11 Proタブレットは、第4世代インテル? Core? i3 プロセッサーを搭載する
(インテル? Atom? プロセッサーの廉価モデルもある。)「Windows 8.1搭載」タブレット型のパソコンの様なものである。
このVenue 11 Proには、
「デルタブレット用キーボード - モバイル」
「デルタブレット用キーボード - スリム」(~14,979円)
「タブレットドッキング(9,970円)」
などが同時に選ぶことができて、モバイルパソコンと同様に使えるようになっている。
そこでこのタブレットの基本性能を調べ、パソコンとしての性能はどうかを検討してみる。
又、Dellでは「充電器は不要: Venue 11 Proなら、勤務時間中(8~10時間)バッテリだけで使用できます。」と説明しているために、実際に9時間程度バッテリーが持つのかも検証してみる。

(尚、レビュー機は販売店からの貸出品である。)


*****************************************
Dell Venue 11 Proタブレットの仕様
*****************************************

●OS--Windows 8.1 (64ビット)
■CPU--第4世代インテル? Core? i5-4210Y プロセッサー (3M キャッシュ, 最大 1.90GHz まで可能)
★2014/03/23現在「第4世代インテル? Core? i3-4020Y プロセッサー 」でCore? i5-4210Yの設定なし。

●メモリ-4GB デュアルチャネル DDR3L-RS メモリ(1600Mhz
■256GB SSD(実機はLITEONIT LJT-128L6G-11)
●ドライブ--なし
●グラフィックカード;内蔵・インテル? HD グラフィックス 4200
■ディスプレイ;10.8 インチ IPS ディスプレイ、 フルHD (1920 x 1080、 10-pt 電容量式タッチ)
●USB3.0(フルサイズ) x 1、 ヘッドフォン/マイクロフォンコンボジャック x 1、ミニ HDMI x 1 、NFC(近距離通信)
●LAN;デルワイヤレス 1537 デュアルバンド 2x2 802.11a/b/g/n WiFi + Bluetooth? 4.0
■電源アダプタ 24 W ACアダプタ(microUSB )
■8MP リアカメラ, 2MP フロントカメラ

*********************************************************
その他の詳しい情報はメーカーサイトを参照。


デル株式会社




****************************************
Dell Venue 11 Proタブレットの外観
****************************************









ここで注意するのは、microUSBが電源専用になっていることと、MicroSDカードスロットが特殊になっていることである。
脱着には、クリップなどを使う必要がある。又、ミニ HDMI x 1 がついていることである。
これによって、「タブレットドッキング」を買わなくても外部モニターを使うことが出来る。





もしMHLに対応していれば、写真の様なアダプターを買えば外部モニターを使うことが出来る。(Dell Venue 11 Proタブレットの場合、microUSBは使用不可、ミニ HDMI x 1があるために不要)

その他、タブレットとしては珍しく簡単にバッテリーなどの交換ができるように底蓋が外れるようになっている。
















*****************************************
Dell Venue 11 Proタブレットの基本性能
*****************************************

















*************************************
Dell Venue 11 Proタブレット起動時間測定
*************************************

起動時間は19.65秒で、この種類のタブレットとしては一般的である。




**************************************************
Dell Venue 11 Proタブレット
★Battery run down with energy efficiency diagnostics
( エネルギー効率診断を含むバッテリーの寿命テスト)
**************************************************

今回のテストはDellの説明どおり「8~10時間バッテリー駆動するか」を検証する。
Microsoft Assessment Console・Battery run down with energy efficiency diagnosticsのテストでは、動画再生などを含めたテストを行っている。








そのテストは、バッテリーの満充電状態になっていることをソフトが自動的に確認した上で、バッテリー残量が5%に減少するところで測定終了する設定である。
Battery run down with energy efficiency diagnosticsの結果は、565分--9時間25分でメーカーの説明通りだった。





*************************************************
Dell Venue 11 Proタブレットを使ってみての感想
**************************************************

Dell Venue 11 Proタブレットは、798gあってタブレットとしては100~150g重い方であろうと思われる。
しかしながら、その分パソコンとしての使い勝手は犠牲になっていない。
MicroSDカードスロットなどは、SDカードが簡単に脱離しないような工夫がある。
特に、USB3.0(フルサイズ) x 1やミニ HDMI x 1を装備していることから自宅に帰って、外部モニター、Bluetoothキーボード、マウスを繋いで普通のパソコンとして仕事ができる。

高価なUltrabookやモバイルパソコンは必要ないという人は、これだけで良いかもしれない。
いずれにせよ、Dellおすすめの「タブレットドッキング」は、同時購入した方が使い勝手が良いと考える。






デル株式会社





デル株式会社