移行先のブログを「書道家・荒井柊雲(Syuun)のデジモノレビュー」に決定。

現在、いろいろな設定中。
もともと、このNTTぷららのブローチは、非常に使いにくく故障したりアクセスが遅かったりとサーバーに問題があった。
多分やる気がなかったのだろうが、いろいろな制限もあり他のブログサイトに移行しようと思っていたのが4年前。
それが「書道家の日々つれづれ」のサイトのアクセス数が上がって、ココログの方が一向に伸びない。
それでこのまま使い続けてきたというのが真相である。
そんなわけで、ちょうど2年間も放置してきたのが「ココログ」のブログ。
ココログは、このブローチよりもSecurityが強い。そんなわけで結構使い慣れないと使えないという難しさもある。

そのココログ版を今回「書道家・荒井柊雲(Syuun)のデジモノレビュー」に改変して再スタートさせることにした。
(まだ設定中なので、記事は過去の物)

http://syuun.way-nifty.com/blog/

アクセス数は伸びないかもしれないし、「書道家の日々つれづれ」のブランドとはブログが違うので、販売店からパソコンやデジカメなどを借り出すと言うことも難しいことになるかもしれない。
だからこのブログが「書道家の日々つれづれ」にまで成長するのがいつになるのかも分からないことになった。
いずれにせよ平成26年は不況の年、少なくとも物が売れない年になるのでレビューもあまり出来なくなるという予測もある。

平成26年はどんな年になるのかと期待していたが、こんなふうに今までやってきたことを一端「リセット」するという年であるようだ。
だからこのリセットはあと一年近く続く。

昔から言われているように「高く飛び上がるためにはいったん縮こまなければならない」。それが縮こむだけなら良いが、実際は倒れてしまったのでは困るなとも思う。

これがいわゆる「天中殺」の年だと「終了・THE END」なのだが、小殺界なので一時休憩である。
こういうことを予想してWordPressでブログを作っておけば良かったという話もある。
しかし、WordPressを使っていたらアクセス数も伸びなかったろうと間違いなく予想される。
毎日ブログを書いて5年待つというのが、WordPressを使ったやり方である。
そして、普通はそこまで待てなくて止めてしまうというのがほとんどである。
実際、Seesaaブログではほとんどアクセス数が伸びずSyuunでさえ更新を止めてしまった。

だから、安易に今まで多少つくっておいた「ココログ」に戻る。