平成25年8月22日~25日まで、前橋市民文化会館大展示ホールと第2会場として小展示ホールで開催されている。
下谷東雲先生の遺墨は13点。書泉会の記念展では下谷洋子先生外、142人が出品している。
2013年8月22日の初日の午前中にお邪魔したのだが、すでに沢山の観覧者がみられた。又、作品の数が多くて中々写真を撮っていられなかったので今回はそのエッセンスのみ。



















東雲先生の遺作は、いつの頃の作なのかは分からなかった。しかし、非常にバラエティの富む作品であった。
東雲先生健在のころは、実のところ「かな文字」というのが余り理解できなかった頃で、本当のところほとんど印象に残っていない。
しかし、改めて東雲先生の作品を見ると、本当にすばらしくて昔よく見ておけば良かったと後悔するものであった。




















カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 V1
レンズ: 1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2013-08-22
焦点距離: 27.5mm (35mm 換算焦点距離: 74mm)
絞り値: f/5.6
露出時間: 0.0025 秒 (1/400)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.0 (Windows)






<iframe allowtransparency="true" marginheight="0" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2775002&amp;pid=881294961" marginwidth="0" frameborder="0" height="60" scrolling="no" width="234"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2775002&pid=881294961"></script><noscript></noscript></iframe>